古今東西の素朴でユニークな音の感性を取り入れた音楽、又は空想的民俗音楽“Muziko de reva folklorismo"を弾きます。
演奏依頼を随時承り中です。メールにてご連絡下さい。midori_zubon@hotmail.co.jp

2016/03/29

4/3(日) 表参道の月光茶房で『第4回 新東欧音楽紀行』というイベントがあります(演奏ではなく、ラフな文化研究会です)

 昨年末、吉祥寺のサウンドカフェズミ(惜しまれつつ閉店)で催行した机上旅行イベント『新東欧音楽紀行』が帰って来ました。今回は場所を改め表参道の『月光茶房:ビブリオテカ・ムタツミンダ』にて行います!


 
















 新東欧音楽紀行は、バルカン、黒海周辺、ロシアなどのフォーク系音楽やジャズを愛する人々のつどいです。これまでの1〜3では珍味な音源や動画の解説だけでなく、生演奏も行ってまいりました。そして今回は、大野慎矢(ガイダ、アコーディオン他:トラペ座、BALKAN他)が昨年秋に3ヵ月ものあいだ東欧、コーカサス、トルコを旅したときに収録した音楽映像を解説付きで鑑賞する回となります。
 ブルガリアの著名なアンサンブル・トラキアの練習光景やフォークロア・フェスティヴァルの模様、グルジアの珍しい民謡や結婚式の模様、トルコの興味深い音楽や大道の音、マラムレシュの妙なるヴァイオリン、ハンガリーのタンツハーズ(ムジカーシュ)などなど。

[料金]1,000円(飲物の提供はございませんのでご自身でご用意ください。)

[お申込み・お問合せ」
 定員に達してしまった為、これからご予約をお考えの方は、恐縮ですが次回にご期待下さい!
[月光茶房・ムタツミンダへのアクセス]
 http://gekkosaboh.com/
 東京都渋谷区神宮前 3-5-2 EFビルB1F

2016/03/12

3/26(土) 新プロジェクト始動!放浪のドサ回りトリオ、 西荻窪『のみ亭』に現る!






















噂の場末のドサ回りトリオが西荻に出没!

関島種彦(violin)
大野“ミチル”慎矢(accordion, gajda“bulgarian bagpipes”)
宮坂洋生(contrabass)

 一部では、ギリシャの映画監督テオ・アンゲロプーロス『旅芸人の記録』のテーマ曲から演奏の旅が始まります。
 東欧アシュケナージ系ユダヤ人達の紡いできた冠婚葬祭音楽クレズマーや、ロシアに足を運んだ後、ブルガリアとセルビアのダンスナンバー、ホロとコロがお出迎え。
 途中、即興演奏等を経て、最後はNYアングラ・ジューイッシュ・カルチャーのドン、ジョン・ゾーンの曲で〆ます。

 二部はブルガリアのバグパイプ“ガイダ”の独奏から、フランス民謡の『L'alouette est sur la branche / 枝の上のひばり』に金子みすずの詩をつけた歌と、コントラバス宮坂洋生作曲のアンニュイなワルツ。
 後半ではブルガリアの陽気な民謡やルーマニアの濃い伝統音楽や高速のジプシーチューンを。

 東欧、ジプシー音楽や哀愁のクレズマ、さらには清冽な民謡まで。
素朴で骨太な演奏を聞きながら飲めや歌えの夜をお楽しみ下さい。


19時オープン 19時30分スタート
チャージ 投げ銭

*当日はFOODのオーダーができません。おつまみご持参、皆でシェアしましょう。


西荻窪 のみ
〒167-0054
東京都杉並区松庵3丁目37-20 光陽荘 1F
電話/03-3332-6708

*JR西荻窪駅改札南側正面商店街、ピンクの象の下を通り抜けて徒歩2分

3/16(水) 吉祥寺のロシア・ジョージア(旧グルジア)レストランで演奏します



吉祥寺のロシアレストラン『カフェロシア』で毎月恒例となった流し演奏をします。
東欧やロシア、カフカースの音楽を中心に演奏します。カフェロシアの雰囲気や料理を楽しみながらお聞きください。

大野慎矢:(accordion,vocal)

関島種彦:(violin)

18時頃から演奏開始です。

ご飲食のオーダーのみ必要です(チャージフリー)。演奏を気に入って頂けたら投げ銭をよろしくお願い致します。

【吉祥寺カフェロシア】

本格的なロシア&グルジア料理、世界最古のグルジアワイン、豊富なウォッカ、デザートをご堪能下さい。ディナーはロシアコース、グルジアコースがお得です。人気店なので、ぜひ予約をお願いします。(禁煙)
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビル B1F
吉祥寺駅から、徒歩4分(0.3km)
パルコ向かいのファミリーマート地下一階
吉祥寺駅から195m
tel. 0422-23-3200 *年中無休