2017年11月9日から行われるBunkamuraシアターコクーンでの舞台『24番地の桜の園』の劇伴を担当致します。
演出は串田和美さん、音楽監督は太田惠資さん。キャストもとても豪華です。12月は長野と大阪へ!
詳細はこちら⇒https://sekitane.blogspot.jp/p/2017-24.html
演奏、作曲依頼を随時承っています。midori_zubon@hotmail.co.jp

2016/09/26

9月30日 八王子AZITO BARでアラン・パットンと演奏します!


Csiga 地団駄!: Alan Patton (acc, vo) + 関島種彦(vln, mandolin)
start 20:00
投げ銭  

AZITO-BAR
東京都八王子市子安町1−9−3
tel. 090-1889-9441 

2016/09/21

9月25日 表参道 月光茶房 ビブリオテカ・ムタツミンダ 新東欧音楽紀行 Vol, 5


2015年末から2016年初頭にかけて吉祥寺サウンド・カフェ・ズミ、表参道月光茶房:ビブリオテカ・ムタツミンダで行った『新東欧音楽紀行』も5回目を迎えます。今回は即興シーンや映画音楽等で活躍するギタリスト、吉本裕美子さんの東欧旅行特集です。

【Main Presentation: 東欧ツアー記〜セルビア、ブルガリア、スロヴァキア〜/吉本裕美子】
 今回(第5回)は、エレクトリック・ギターによる独特の演奏で日本国内のみならず海外からも注目されている吉本裕美子さんの東欧ツアーのレポートを中心とした内容となります。吉本さんは今年6月、パリ、アムテルダム、ベルリン他での演奏後、セルビア、ブルガリア、スロヴァキア他でも演奏。現地の風土、音楽事情、接したミュージシャン他について、音、動画、画像等を交えてご紹介いただきます。東欧のエレクトロニクス系、ノイズ系の音楽の現在形がくっきりと浮かび上がることでしょう。

【Other Presentations:大野、関島、ハルカ、トヨツキーもこだわりのコンパクト・プレゼン】
・東欧フォーク系音楽を主要レパートリーとして活動している大野慎矢(ガイダ、アコーディオン他:トラペ座、BALKAN等)は、「少数民族のコスモポリス 〜トルコ・黒海沿岸地方を訪ねて〜」。2015年の長い旅の見聞録の各論的プレゼンです(現地取材)。
・“ひとりタラフ”の異名のある関島亭タネヒコ(ヴァイオリン:トラペ座他)とハルカ・クドレスク(ハーディガーディ)が組んで、「寡作な芸術家の肖像 〜レフ・ヤンコフスキーに迫る〜」。鬼才ブラザーズ・クエイの初期映像作品を見る上で欠かす事の出来ない幻想的な音楽を作っていた作曲家とは一体何者なのか。数少ない情報と残された音源から、様々な肩書きを持つその人物像に迫ります。
・トヨツキー(音楽紀行評論家)は「政府スパイの報告書等にみる社会主義時代のハンガリーにおけるジャズ状況」。

【会場・料金・飲食・定員・予約等について】
●会場は前回と同じビブリオテカ・ムタツミンダ(月光茶房)です。
●午後5開演で約3時間を予定しております。
●料金1,000円ですが、飲食の提供は御座いませんので、ご自身でご用意ください。
●お席は約 20席用意しております。ご予約を承ります。先着順とさせていただきます。
ご予約は、toyo-402-okajima@docomo.ne.jp または 08010638094 まで

<月光茶房「ビブリオテカ・ムタツミンダ」のロケーション>
渋谷区神宮前 3-5-2 EFビル B1F
電話03-3402-7357
http://gekkosaboh.com/ 

2016/09/19

9月21日 吉祥寺 Cafe Russiaで演奏します













毎月恒例の流し演奏です。トラペ座のメンバーを毎月入れ替えてやっています。18 時くらいから演奏開始。
チャージフリーですが、演奏を気に入って頂けたら投げ銭をよろしくお願い致します。
ロシアの名曲、チェブラーシカの音楽、カフカースやブルガリアの民俗音楽、東欧のジプシー音楽、オリジナル曲等を演奏。

《吉祥寺 カフェロシア》http://caferussia.web.fc2.com
本格的なロシア&グルジア料理、世界最古のグルジアワイン、豊富なウォッカ、デザートをご堪能下さい。ディナーはロシアコース、グルジアコースがお得です。人気店なので、是非ご予約をお願いします。
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビル B1F
吉祥寺駅から、徒歩4分(0.3km)
パルコ向かいのファミリーマート地下一階
吉祥寺駅から195m
tel. 0422-23-3200

2016/09/13

9月15日,16日 祖師谷大蔵 ムリウイで二日連続ライブがあります

◆9月15日 祖師谷大蔵 ムリウイ














前回は西荻に出没したドサ回りトリオは今回、祖師谷大蔵に!
『Dosama』
関島種彦 / violin, mandolin
大野慎矢 / accordion, gajda(bulgarian bagpipes), tin whistle, recorder
宮坂洋生 / wood bass

どこまでも素朴で泥臭い東欧~バルカン半島諸国の民俗音楽やジプシー音楽、オリジナル曲を演奏。最近のブームはルーマニア、トランシルヴァニア地方のラッパバイオリンの曲や、ハンガリーのタンツハーズ楽曲等。神出鬼没に漫遊する、どさ回り旅芸人の記録。

※諸事情により今回はガイダ(バグパイプ)は演奏致しません。


19時スタート
投げ銭制+(席料500円)


《祖師谷 ムリウイ》http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/

世田谷区祖師谷4-1-22-3F
muriwui@gmail.com

〜追記〜
いつも応援して下さるRさんから、ムリウイでのセットリスト明記のご要望がありましたので、ここに記載致します。
《一部》
1. 三五八→大野慎矢作曲。東北の漬物をイメージした曲。
2. ガンキノ・ホロ→ブルガリアのアコーディオン名手、ボリス・カルロフの演奏をカバー。11拍子のダンス曲。
3. ポリティコ・ハサピコから繋げてハサポ・セルビコ→ギリシャの肉屋の踊り。
4. 喜びも悲しみも→ルーマニアの文化都市クルージュ・ナポカの楽団によるタンツハーズ風演奏をカバー。(曲名が不明でしたので、私が勝手に名付けました。)
5. オロセヴィエ→マケドニアの7拍子の恋の歌。
6. 黒い瞳〜ホラ・トゥルゴヴィシュテ→お馴染みのロシア名曲から続けて、ルーマニアの超高速ナンバー。元ネタはルーマニアの名アコーディオン奏者、イオン・オノリウ。

《二部》
1. トランシルヴァニア・メドレー→トランシルヴァニアの結婚式で弾かれるめでたい?曲を二曲続けて。Vioara cu goarnăとCristi de la Beiuș。現地ではラッパ付きバイオリンが主流。
2. 即興演奏→どさま流、いんぷろゔぃぜいしょん。
3. 林檎畑→フランスの民謡『ひばりさんご挨拶しましょう』のメロディーに、金子みすずの詩を乗せて。
4. タンツ・フレイラフ→ユダヤ放浪の音楽クレズマーのナンバー。喜び(幸せ)の踊り。
5. スルバ・デ・イズボアレ→ルーマニア、モルドヴァ地方のバイオリン名手、イオン・ドラゴイを敬して。二拍子(スルバ)のダンスナンバー。
6. グーラ・カスカ→ルーマニアの同名の民話をモチーフにした私のオリジナル曲。ワルツなので全然ルーマニアっぽくないですが(笑)架空の映画のサントラという設定です。

⭐︎ウェディングダンス→京都のスーパーアコーディオニスト『都丸智栄』さんを迎えたアンコール曲。トルコのトプカプバンドというグループがやっている曲のカバー。曲名がウェディングダンス、としか書いてないのです。

いつもありがとうございます。また、セットリストが必要でしたらお気軽に!



◆9月16日 祖師谷大蔵 ムリウイ



出演

・みっち。/ dance, guitar, others (http://aruturan.cocolog-nifty.com)
・タカダアキコ / dance(http://killkillkill3.blog.fc2.com)
・Csiga Jidanda
Alan Patton: acc, vo
関島種彦: violin, mandlin

二日連続で祖師谷ムリウイで演奏します!最近アルバムをリリースしたマルチパフォーマーの『みっち。』さんと、パワフルなダンスで見るものを魅了する『タカダアキコ』さんに、Csiga地団駄が絡む!



19時スタート

投げ銭制+(席料500円)

《祖師谷 ムリウイ》http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
世田谷区祖師谷4-1-22-3F
muriwui@gmail.com

2016/09/07

9月11日 下北沢 440でママクリオと対バンです





















パスカルズのクリスチさんとロケット・マツさん、そして色々な弦楽器が得意なうえむらさん、トラペ座の大野君の4人からなるほのぼの楽団『ママクリオ』と2匹のカタツムリが共演!

open 12:00 start 13:00

予約2,300円 / 当日2,500円
予約:mamaclio@gmail.com

出演
・ママクリオ(http://mamaclio.exblog.jp)
クリスチ:バイオリン
ロケット・マツ:ピアニカ、、アコーディオン、マンドリン
うえむらまさゆき:ウクレレ、ギター
大野慎矢:笛、ガイダ(バグパイプ)

・Csiga Jidanda
アラン・パットン:歌、アコーディオン
関島種彦:バイオリン、マンドリン

よくライブを見に来て下さるRe-Scblytheさんから曲目のセットリストのリクエストがありました。ありがとうございます。下記、ご参照下さいませ!

2016/09/11 下北沢440 Csiga Jidanda set list ※順番うろ覚えです。ご容赦下さい。
1. Hora Moldoveneasca (ルーマニア、モルドヴァ地方の伝統曲)
2. Schinken(アラン・パットンのオリジナル曲。ドイツ語でハムの意。7拍子。)
3. 擦り傷Boy(アランのアコーディオンに乗っているボブ錦が活躍する歌)
4. Headless Chicken(アランのオリジナル曲。CDにも入っております)
5. ブブリチキ(ロシアの貧乏なパン売りの歌)
6. Zapjevala sojka ptica (マケドニアの伝統曲)
7. Warm Canto(マル・ウォルドロンというジャズピアニストの曲。)

《下北沢 440》http://440.tokyo
小田急線・京王井の頭線、下北沢駅南口を降りて、南口商店街を直進、王将の先のファミリーマート隣です。

〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル2F

03-3422-9440(16:00〜)

2016/09/01

9月6日 渋谷 Cafe Bohemiaで演奏します



















出演
・LELA/ dance (http://ameblo.jp/layali-lela/)
・蔡怜雄 / tonbak, daf(http://leosai.tumblr.com)
・関島種彦 / violin
ペルシャ音楽の名手のレオさんと共に、小松芳アラビア舞踊団所属ダンサーLELAさんを引き立てます。
シンプルな編成ながら、それぞれ比較的短いセットで濃密演奏と踊りをお届け出来ればと思います。

1st set. 21時〜

2nd set. 22時〜
チャージフリー※飲食のオーダーのみ必要

《渋谷 カフェ・ボヘミア》

東京都渋谷区宇田川町36-22
ノア渋谷PartⅡ 1F
TEL: 03-6861-9170