2017年の秋から年末にかけて、Bunkamuraシアターコクーンでの舞台『24番地の桜の園』の劇伴を担当致します。
演出は串田和美さん、音楽監督は太田惠資さん。キャストもとても豪華です。
詳細はこちら⇒https://sekitane.blogspot.jp/p/2017-24.html

演奏依頼を随時承り中です。メールにてご連絡下さい。midori_zubon@hotmail.co.jp

2017/08/21

8月22日(火) 立川のカレーとコーヒーの店「あちゃ」にて《どさまちゃーる》のライブがあります

■2017/8/22(火)
立川のカレーとコーヒーの店『あちゃ』にて、中東系パーカッションデュオ「あちゃーる」と、
素朴で力強い東欧の土着音楽を個性的にアレンジするトリオ「どさま」の合同ライブがあります。

open 19:00 Start 19:30

料金:予約2000円 当日2500円
   共に要1オーダー
ご予約・お問い合わせ
sagchanaframedrum@gmail.com (久田)

▪︎あちゃーる
 立川あちゃに縁のある二人の打楽器奏者が結成した、ペルシャ&アラブパーカッションを中心に演奏する自由で素朴な即興演奏デュオ。
 蔡怜雄(トンバク、ダフ、サントゥールetc)
 http://leosai.tumblr.com/
 久田祐三(フレームドラム、ダラブッカ、口琴etc)
 https://www.facebook.com/onkochishinframedrum/

▪︎どさま(https://folklorismo.wixsite.com/dosama)
 日本の古き民俗文化の一端を担っていた坊様、門付け、瞽女などの芸人達や、東欧~バルカン半島周辺の生命力溢れるフォークロア音楽とロマ(ジプシー)音楽、そして1970年代にフランスのリヨンで発足した『ARFI:想像的民俗音楽探求協会』の創造性に倣って、かつて私達の生活の身近な場所にあった音楽や、その深い記憶の源泉を辿ります。
 関島種彦(バイオリン、マンドリン)
 大野慎也(アコーディオン、ガイダ/ブルガリアンバグパイプ)
 宮坂洋生(ウッドベース)

会場:カレーとコーヒーの店 あちゃ
立川市錦町2-1-8 グリーンビル2F 
042-526-2278 http://achatachikawa.com/
アクセス:JR立川駅南口下車 徒歩3分
すずらん通り直進、最初の信号の右手前

0 件のコメント:

コメントを投稿