私の参加している『トラペ座』というグループの1st CDが完成しました。
全国の小売店、ネットショップ等で発売しています。
ご興味ある方、是非チェックしてみて下さい。

古今東西の素朴でユニークな音の感性を取り入れた音楽、又は空想的民俗音楽“Muziko de reva folklorismo"を弾きます。
演奏依頼を随時承り中です。メールにてご連絡下さい。midori_zubon@hotmail.co.jp

手帖

2017/1/6
 フランスで活躍したブルガリア人アコーディオニスト、ミシャ・ニシモフ(Misha NisimovまたはMicha Nisimov)作曲の「Danse de la Mariée 〜花嫁の踊り〜」の採譜と練習。『Les Yeux Noirs』というジプシー音楽グループやクレズマーに焦点を当てた『Yiddish Balkans』へ参加している知られざる名手で、ブルガリアスタイルのアコーディオンとは一線を画したクレズマー色の強い奏法を軸としながら、近隣の東欧諸国の特徴が混じり合う個性的な演奏。

2017/1/2
 ブログのプチリニューアルを兼ねて『手帖』という新しいページを追加。

 大晦日から新年にかけての人々の妙な「ざわつき」というものが、マスメディアの過剰な演出に彩られている。今年もそんなスペクタクルの社会に身を置きながら音楽をするのだろう。
 2015年10月から昨年9月まで計5回を催行した机上旅行音楽試聴&トークイベント『新東欧音楽紀行』の個人的なまとめ作業を開始。主にルーマニアの古い民俗音楽や60年代から70年代にかけてのジプシー歌謡黄金期の名演奏家達による、目を見張る仕事を取り上げる予定。